NEWS

令和3年度の授業について

公開日:2021.03.19

 

お知らせ 重要

学生の皆様へ

九州大学 

 

 令和2年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、春学期・夏学期の授業については、原則、遠隔授業とし、秋学期・冬学期については、感染防止に万全の対策を施したうえで、部分的に対面授業を再開したところです。
 皆さんのご協力により、対面授業による教室内でのクラスター発生はなく、無事に令和2年度の授業を終えることができました。ありがとうございました。

 令和3年度の授業については、教員と学生を中心とする各構成員がキャンパスにおいて日常的に教育研究活動を共に実施してきた大学であるという原点に立ち、令和3年度以降、新型コロナを含む様々な感染症対応を前提に、段階的な対面授業の再開を進めることとします。すでに令和3年3月5日付「今後の九州大学の行動指針について」にてお知らせしていますが、あらためて、その実施方針を下記に示しますので、ご確認ください。

○ 令和3年度の対面授業の実施にあたっては、感染拡大防止に最大限の配慮をした上で、対面と遠隔を併用して授業を行うこととし、学生が週3日程度以上、キャンパスにおいて教育研究活動を行えるように進めることとする。

 なお、大学での活動・生活の初期にあたり、丁寧な指導や友人作りなどが必要である学部新入生への対応として、初年次基幹教育科目は原則対面授業により実施することとする。

(具体的な実施方法は、各学部等にて決定し周知いたします。また、感染の拡大状況により変更となることがあります。)

○ 自宅に通信環境が整っていない学生に加え、対面での授業や研究指導等を受けるなどキャンパスを利用する必要がある学生については、キャンパス内で遠隔授業を受講できることとする。(実施方法は所属の学部等に確認してください。)

○ キャンパスに来学する際は、引き続き、マスクの着用、手指消毒、検温の実施等の基本的な感染対策等を行ってください。

お問い合わせ

学務部学務企画課総務係
電話:092-802-5925
Mail:gagsomu★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。