NEWS

新型コロナウイルス感染防止のための本学の対策について

公開日:2021.04.08

 

お知らせ

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、全国でも福岡県でも依然として多くの感染者が報告されています。医療従事者の皆様の献身的な努力にも関わらず、病床使用率はまだまだ高く、変異ウイルスへの懸念もあります。 
 令和3年度開始に当たり、以下の点に留意いただくようお願いいたします。 

【本学の行動制限について】
 現在の制限段階は「段階1.5(一部制限)」です。福岡県や学内の感染状況に応じ、制限の段階や内容を見直すことも考えられます。
 なお、本学におけるこれまでの対策や、構成員の感染事例を踏まえ、感染拡大防止に最大限の配慮をした上で、授業については原則として対面と遠隔を併用して授業を行うことといたします。この方針に沿って、感染拡大期(段階2及び段階3)の対応について行動制限の指針を改訂いたしました。ご確認ください。

【授業について】
 授業は原則として対面と遠隔を併用して実施します。対面授業の実施にあたっては、感染拡大防止に最大限の配慮をいたします。
 学部新入生については、大学での活動・生活の初期にあたり、丁寧な指導や友人作りなどが必要であるため、初年次基幹教育科目は原則対面授業により実施することとします。

 自宅に通信環境が整っていない学生に加え、遠隔授業が対面授業の前後となる場合等には、キャンパス内で遠隔授業を受講できます。(実施方法は所属の学部等に確認してください。)なお、特別な支援が必要な学生については所属の学部等にご相談ください。

各学部等連絡先
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/education/class/learning/registration/contact

【食事時の感染防止対策】
 これまでの本学での事例を踏まえれば、食事時の対策が重要です。大人数や長時間の飲食を避け、歓迎会、新歓コンパなども慎んでいただくようお願いします。
 新学期より学生食堂の感染防止対策を強化いたしました。食堂のルールに従い、食事をしながらの会話や、密な状況での長時間の滞在を避けていただくようお願いします。
 バス停の混雑度をリアルタイムでお知らせする「itocon」で食堂の混雑度もわかるようにいたしますので、これも活用し、特定の時間帯・場所にできるだけ集中しないよう、ご協力をお願いします。 

<参考>
バス停混雑度システム(itocon)
https://hub.arakawa-lab.com/itocon 

【課外活動について】
 他大学や外部の方と接触する機会も多くなりますので「段階1.5(一部制限)」の状況においては、それぞれの活動のガイドラインや本学が定めるルールに従いつつ、活動を行うこととしております。ただ、課外活動はコロナ禍において支え合う人間関係の形成にも効果があると考えます。新入生の皆さまも「課外活動紹介」(http://kagai.student.kyushu-u.ac.jp/)を一度ご覧になっては如何でしょうか。 

最新の行動制限はこちら(https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/crisismanagement/riskmanagement/coronavirus/)をご覧ください。 

 

令和3年4月8日
新型コロナウイルス危機対策本部