NEWS

春学期における新型コロナウイルス感染症対策に関する注意喚起について

公開日:2021.04.12

 

お知らせ

学生・教職員各位 

全国的にも、福岡県でも感染者が増加している中、4月以降、本学においてもすでに複数の感染・濃厚接触の連絡を受けています。
特に、実家での感染・接触が考えられる事例が続いており、福岡県でも増加しつつある変異型ウイルスへの懸念が一段と強まっています。
このような状況を十分に認識していただき、学内での活動はもとより、学外における活動においても以下のような感染対策の一層の徹底を心掛けてくださいますようお願いします。 

【感染防止対策の徹底】

  • マスクの着用 (授業時はもちろん、休み時間でも着用徹底をお願いします)
  • 除菌・衛生 (手指衛生はもちろん、講義室の除菌シートでの消毒も協力をお願いします)
  • 3密の回避 (エレベーター利用でのご協力もお願いいたします)
  • 検温 (キャンパス内の各所の機器の積極的な利用をお願いします)
  • 会食は少人数で。食事中は会話を控え、会話時はマスク着用
  • こまめな換気
  • 十分な睡眠と栄養
  • 発熱等の体調不良の場合は外出を自粛し、早めに静養すること。

 体調不良が起きた際の行動フローはこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/f/42137/ActionFlow.pdf?img=none

特に、食堂や売店について特定の時間・場所で混雑する傾向があります。
会話時のマスク着用の徹底とともに、混んでいる食堂等を避ける、昼食は予め準備する等、密な空間を避ける工夫をお願いします。
(例えば、センターゾーンの『ビッグさんど』は1階だけではなく地下の食堂の利用にも留意いただければと思います。) 

【授業のあり方について】
本学では、現在、遠隔授業(オンライン授業)と対面授業を併用しております。
これまでの対策の実績を踏まえ、令和3年度は万全の感染対策を講じたうえで、対面授業をより積極的に実施していきたいと考えております。

しかしながら、福岡県の感染者が増加し、感染力が高いとされる変異型ウイルスの脅威が強まっている中、今後、学内感染者が増加し、学内での感染リスクが高くなったと判断される場合には、一定の所属学生を対象として、一定期間、全面的にオンライン授業に切り替えることも検討せざるをえません。

学生、教職員各位におかれては、このような事態を少しでも避けるべく、感染防止対策の徹底への協力とともに、全面的なオンライン授業への切り替えに備えた、事前の準備をお願いします。

【感染時等の連絡について】
本学として学内での感染拡大を阻止するためには、感染動向をいち早く把握する必要があります。
PCR検査等で陽性の判定を受けた方はもちろん、体調不良で医師の判断によりPCR検査等を受検した方、保健所から接触者との連絡を受けた方、常に行動を共にしている方が陽性判定を受けた方は、できるだけ速やかに各部局担当までご連絡ください。

構成員の皆様には、ご自身、ご家族と社会の方々の生命と健康を守るため、ご協力をお願いします。

 ※各部局担当一覧
学生:所属の学部等の学生係に連絡 → https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/notices/view/1546
*学部1年生は学務部学生支援課学生支援係へ連絡

教職員:所属部局の総務課等に連絡 → https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/contact/department/
*事務局においては、各課(室)の担当係へ連絡すること。

令和3年4月12日
九州大学新型コロナウイルス危機対策本部