NEWS

【重要】福岡県における「まん延防止等重点措置」の適用要請を受けて

公開日:2021.05.06

 

お知らせ

※5月3日にメールで学内にお知らせしたものを掲載しております。

学生・教職員 各位

 新型コロナウイルスの感染症が全国的に猛威をふるう中、福岡県では4/28に続き、昨日(5/2)も400人を越える感染者が出ています。
 このような状況を踏まえ、福岡県では一昨日(5/1)、国に対して「まん延防止等重点措置」の適用を要請するとともに、5/6からは福岡市等での時短要請を20時までと強化する方針です。 国による正式な措置の適用決定はまだであり、適用期間・内容も調整中とのことですが、 県による適用要請等がなされたことを重く受け止め、現在の本学の行動制限に加え、学生・教職員の皆さまには、明日(5/4)より当面の間、以下の内容に注意を払われるようお願いいたします。 

  • 不要不急の外出は控えるよう改めてお願いします。
    休日中やむをえず、大学に関わる活動等を行う必要がある場合も20時までには終了するようにして下さい。
  • 県を越える不要不急の移動・旅行は自粛されるようお願いいたします。
    特に、緊急事態宣言発令地域との移動・旅行は原則自粛して下さい。
  • 県を越える不要不急の訪問の受け入れはできるだけ自粛いただくようお願いいたします。
    特に、緊急事態宣言発令地域からの訪問受け入れは原則として自粛いただくようお願いいたします。
  • 飲食を伴う会合、飲食時のマスクなしでの会話、公園等での集団での飲食、カラオケ、その他の感染リスクの高い活動を控えるなど、1人1人が自分と周囲の者のリスクを十分考えて行動して下さい。 

 現在、福岡での感染は、若年層への感染率や重症化リスクが高いとされる「変異株」が主となっています。構成員の皆さんには、従来よりも更に厳重な感染防止をお願いいたします。
 なお、国による福岡県への「まん延防止等重点措置」の適用を踏まえ、今後、本学として改めて行動制限を改訂し、各構成員に周知することといたしますので、予め、ご承知おき下さい。 

令和3年5月3日
新型コロナウイルス危機対策本部