NEWS

【連絡】まん延防止等重点措置の解除と今後の対応について

公開日:2021.07.13

 

お知らせ

※7月9日にメールで学内にお知らせしたものを掲載しております。

学生・教職員各位 

昨日、政府において、7月11日(日)をもって福岡県の【まん延防止等重点措置】が、解除されることが決定されました。これに伴い、国や県の方針を踏まえ、本学の制限段階を12日(月)から「1.5一部制限」に引き下げます。 

《主な変更箇所》

  • 研究活動
    ⇒オンラインツールを活用しつつ、感染防止対策を徹底したうえで、学内での研究活動を可能とする
  • 学生の課外活動
    ⇒感染拡大防止に最大限の配慮をしたうえで、課外活動を許可する
  • 外出・移動等の制限
    ⇒集団での旅行、宿泊は、その必要性を再考するなどして、慎重に判断すること
    ⇒感染対策が徹底されていない飲食店の利用を控えること
    ⇒県境をまたぐ移動・出張については慎重に判断すること (引き続き、緊急事態宣言地域【東京都・沖縄県】は原則自粛。まん延防止等重点措置地域【埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府】は不要不急の往来を自粛) 

詳細については、『今後の九州大学の行動指針について』をご参照ください。 

 福岡県の【まん延防止等重点措置】は解除されるものの、全国的に新型コロナウイルスの感染が終息したわけではなく、東京などの一部の地域では再び感染者数が増加しております。また、県内でも、感染力の強いデルタ株の感染が新たに確認され、リバウンドへの警戒が必要な状況です。ここで気を緩めることなく、学生・教職員の皆さまには、引き続き、感染防止対策の徹底をお願いいたします。 

令和3年7月9日
九州大学新型コロナウイルス危機対策本部