NEWS

【重要】まん延防止等重点措置の適用について

公開日:2021.08.03

 

お知らせ

学生・教職員各位

政府が福岡県にまん延防止等重点措置の適用を決定し、福岡市、福岡地域等がまん延防止等重点区域指定地域となることを踏まえ、令和3年8月2日より8月31日までの間、本学の制限段階を「2制限(小)」に引き上げます。

一日の感染者数が全国で1万人、福岡県で500人を超えるなど、急激な感染拡大が見られており、本学でも7月21日以降だけで15名の感染報告がありました。感染力の強いデルタ株への置き換わりが進んでいることや、新規陽性者の過半数を占める30代以下の若い世代においても重症化する事例が出ていることなどから、自分自身だけではなく、周囲の方々を守るためにも、慎重かつ責任ある行動をお願いします。

【主な制限の内容】
<研究活動>

研究室関係者は現場での滞在時間を極力減らし、オンラインツールを活用しつつ、自宅での作業が可能か検討する。

<学生の課外活動>

原則として各学生(団体)は対面の活動を停止するとともに、体育館等の課外活動施設を閉鎖する。

<外出・移動等の制限>

発熱等の症状がある場合は、外出や移動を控える。
不要不急の外出は自粛する。(20時以降は特に徹底する)。
県からの要請に応じていない飲食店等には、みだりに出入りしないこと。
県境をまたぐ移動・出張については、緊急事態措置区域は原則自粛、まん延防止等重点措置地域は不要不急の往来を自粛、その他の地域についても極力控えること
緊急事態措置区域等の都道府県との往来が避けられない場合は、出発地や到着地の空港等で実施している検査などPCR 等の検査を活用し、感染の有無の確認に努めること

<学外者のキャンパス訪問>

緊急事態宣言が発令されている地域からの訪問受入れは原則として自粛、まん延防止等重点措置地域は不要不急の訪問受入れを自粛、その他の地域については、慎重に対応すること

<その他>

本学の大学院入試等は、万全の感染防止対策を講じた上で、予定通り実施する。
なお、受験生等の学内の立ち入りについては「訪問受入れ自粛」の対象外とする。

詳細については、『今後の九州大学の行動指針について』をご参照ください。

【留意事項】

  • 身近に陽性者が確認された場合や、PCR検査を受けることになった場合は、速やかに各部局担当までご連絡ください。
  • 発熱や咳や頭痛など風邪の様な症状が出た場合には、速やかに下記のリンクのとおり各部局担当へ報告してください。 

※各部局担当一覧
学生:所属の学部等の学生係に連絡 → https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/notices/view/1546
*学部1年生は学務部学生支援課学生支援係へ連絡

教職員:所属部局の総務課等に連絡 → https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/contact/department/*事務局においては、各課(室)の担当係へ連絡すること。

※体調不良が起きた際の行動フロー


令和3年8月2日
九州大学新型コロナウイルス危機対策本部