NEWS

令和4年度九州大学大学院数理学府修士課程(MMAコース)入学試験における出題ミスについて

公開日:2021.08.27

 

お知らせ

 令和3年8月17日(火)に実施しました令和4年度九州大学大学院数理学府修士課程(MMAコース)入学試験において、『数学』の入試問題に出題ミスがありましたのでお知らせします。
なお、このたびの入学試験においては、受験者全員が合格しており、当該入試ミスの対応による合否判定への影響はございませんでした。(合格発表日:令和3年8月27日)

1.
対象学府
 数理学府 修士課程(MMAコース)
2.
募集人員
 8名程度
3.
受験者数
 6名 (うち設問〔6〕選択者 4名)
4.
ミスの内容
 MMAコース筆記試験『数学』の問題全6問中の設問〔6〕の小問(2)のある等式を示せという問題について、当該等式が誤っており、左辺の積分の前に「4π分の1」という因子が掛かっているべきであった。(別紙参照
5.
ミスが判明した経緯
 8月17日(火)の午前に筆記試験を実施し、同日午後1時からの口頭試問の試験の際に、1名の受験生から設問〔6〕の小問(2)の内容について指摘があった。口頭試問終了後、作題担当教員等において、再度問題を確認した結果、出題ミスがあったことが判明した。
6.
当該ミスへの対応
 (1)
設問〔6〕を選択したすべての受験生に、出題ミスがあった小問(2)及び連動する小問(3)について、正解とした。
(2)
受験生全員に対して、今回の出題ミスのお詫びと採点における対応措置を記載した文書を送付した。
7.
今後の再発防止策
 このたびの出題ミスは、問題作成時のチェック体制の不備によるものでした。今後は、異なる視点で問題の点検が可能となるよう、他のコースの教員も含めて点検を行う体制を整え、今後このようなことがないよう再発防止に努めて参ります。
8.
その他
 詳細につきましては、以下九州大学WEBサイトにて公表しておりますので、ご確認くださいますようお願いいたします。
  • トップページ
  • NEWS
  • お知らせ
  • 令和4年度九州大学大学院数理学府修士課程(MMAコース)入学試験における出題ミスについて