NEWS

新型コロナウイルスワクチン接種の促進について

公開日:2021.09.06

 

お知らせ

学生・教職員各位  

 ワクチン接種について、本学では、地域の負担を軽減し接種の加速化を図るため、本学の医療従事者の協力の下、職域接種を開始し、総勢約15,000名の学生・教職員が、8月末までに2回目の接種を終えました。この他、医療従事者等として接種された方や、自治体の接種会場等において接種された方を含めると、本学の大多数の学生・教職員がワクチン接種を受けています。
 現在、全国的に感染が拡大する中、本学でも連日のように感染者が発生しており、その多くが、ワクチン未接種の学生です。
 ワクチン接種は任意であり、接種しないことにより本学で不利な扱いを受けることはありませんが、ワクチン接種は、感染症の発症を予防するとともに、感染した場合でも重症化しないなどの効果もあると言われています。
 未だワクチン接種を受けていない方は、今一度のワクチン接種の検討をお願いします。
 なお、本学での職域接種は8月末に終了いたしましたが、既に、福岡県では地域での接種体制が相当程度進んでおりますので、今後、ワクチン接種を希望する場合は、各自で、福岡市など自治体が開設する接種会場、または医療機関等での個別接種に予約のうえ、ワクチン接種を受けていただきますよう、お願いいたします。(自治体では、「住所地外接種届」を提出することで住民票所在地以外の自治体で接種可能とのこと。詳細は各自治体のHP等をご確認ください。) 

 あらためまして、ワクチン接種について、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

令和3年9月
九州大学総長 石橋 達朗