NEWS

【日本学生支援機構・貸与奨学金】新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生への支援について

公開日:2021.09.16

 

お知らせ

在学生(留学生は含まない) 各位

日本学生支援機構から、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、学生等が経済的な理由から学業の継続を断念することのないよう新たな支援を下記のとおり実施することとなりました。

ご希望する支援がありましたら、至急、所属学部・学府の奨学金担当窓口(学生係など)で、詳細を確認してください。

【学部1年、理学部・農学部・21世紀プログラム・共創学部(新2年次以上)、理学府・数理学府・システム生命科学府・生物資源環境科学府】
担当:学務部キャリア・奨学支援課奨学金係 092-802-5894
提出書類:二次採用と同様です

【上記以外の学部・学府】
 所属学部・学府の奨学金担当窓口(学生係など)

1.貸与奨学金の期日前交付

推薦時において第一種・第二種奨学金を受けている者で、新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響により、早期にまとまったお⾦が必要となった学⽣等への⽀援として、奨学⽣からの願出により、12⽉の貸与奨学⾦振込⽇(令和3年12⽉10⽇(⾦))に1⽉分及び2⽉分を期⽇前に振り込みます。
・提出書類:期日前交付申請書

 2.休学中の学生を対象とした第二種奨学金の継続貸与

推薦時において第二種奨学金を受けている者で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、令和3年度中に休学しボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行う者
※令和2年度から休学し令和3年度も継続して当該活動を行っている者も対象となります。
※「社会的貢献活動」「専攻分野のプラスになる」「自己の人間形成に役立つ」等の活動内容であることが認められる場合は対象となります。
・提出書類:休学時奨学金継続願

 

  • トップページ
  • NEWS
  • お知らせ
  • 【日本学生支援機構・貸与奨学金】新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生への支援について