NEWS

【連絡】緊急事態宣言の解除と今後の対応について

公開日:2021.09.30

 

お知らせ

学生・教職員各位 

昨日、政府の全国的な緊急事態宣言等の解除を踏まえ、 令和3年10月1日より、本学の制限段階を 「1.5(一部制限)」に引き下げます。
なお、福岡県においては、10月1日より10月14日まで独自の制限が設けられることを踏まえ、本学においても一部の行動制限を維持します。 

《主な変更箇所》

  • 研究活動
    ⇒オンラインツールを活用しつつ、感染防止対策を徹底したうえで、学内での研究活動を可能とする
  • 学生の課外活動
    ⇒感染拡大防止に最大限の配慮をしたうえで、課外活動を許可する
  • 事務体制
    ⇒学内の教育研究活動が一定程度実施される状況を踏まえた上で、時差出退勤を推奨するとともに、業務上支障がないと認められる場合に在宅勤務を命じることができる
  • 外出・移動等の制限
    ⇒集団での旅行、宿泊は、その必要性を再考するなどして、慎重に判断すること
    ⇒県境をまたぐ移動・出張は、感染が依然として多い地域等については慎重に対応すること
    ⇒飲食を伴う大人数での会合等、感染リスクの高い行動は自粛する 

詳細については、『今後の九州大学の行動指針について』をご参照ください。 

福岡県の【緊急事態宣言】は解除されるものの、全国的に新型コロナウイルスの感染が終息したわけではありません。今後、寒い時期になり再び感染拡大を起こしやすい環境となります。行動制限は緩和されますが、ここで気を緩めることなく、学生・教職員の皆さまには、引き続き、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

また、これまでの本学における新型コロナウイルス感染状況や対策等について、取りまとめた資料を以下のURLに学内限定で掲載しております。資料からも分かるとおり、第5波については、国や県全体の感染者数と比べ、本学の感染者数はかなり低く抑えられております。これは、皆さんの行動制限やワクチン接種への御協力により、早期の封じ込めに成功していることが大きく寄与していると考えております。ワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を予防する効果が期待されますので、未だワクチン接種を受けていない方は、今一度、ワクチン接種の御検討をお願いいたします。 

本学における新型コロナウイルス感染状況について
 ※本URLの閲覧には、SSO-KIDによる本学HPの教職員限定ページへのログインが必要となります。

福岡県新型コロナウイルスワクチン接種の予約方法等のご案内について

福岡市における新型コロナウイルスワクチンの接種について

【留意事項】

  • 身近に陽性者が確認された場合や、PCR検査を受けることになった場合は、速やかに各部局担当までご連絡ください。
  • 発熱や咳や頭痛など風邪の様な症状および倦怠感・嗅覚障害・味覚障害が出た場合には、速やかにかかりつけ医など身近な医療機関に電話相談した上で、下記のリンクのとおり各部局担当へ報告してください。 

※各部局担当一覧

 学生:所属の学部等の学生係に連絡
 *学部1年生は学務部学生支援課学生支援係へ連絡
 教職員:所属部局の総務課等に連絡
 *事務局においては、各課(室)の担当係へ連絡すること。

体調不良が起きた際の行動フロー


令和3年9月29日
九州大学新型コロナウイルス危機対策本部