NEWS

【1月11日締切】「学生等の学びを継続するための緊急給付金」の申請受付について

公開日:2022.01.07

 

お知らせ 重要

九州大学学生の皆様へ                   

留学生はこちら

                                    For International Students, please click here.

 

「学生等の学びを継続するための緊急給付金」の申請受付について

 新型コロナウイルス感染症の影響で、世帯収入・アルバイト収入の減少により、修学の継続が困難になっている学生が修学をあきらめることがないよう、国による緊急給付金が実施されます。

九州大学の日本人学生等(※)で支援を希望される方は、以下を確認して、手続きを行ってください。
 ※外国籍で在留資格が「法定特別永住者」、「永住者」、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、「定住者」の方を含む。また、在留資格が「家族滞在」の方は、父母等の生活拠点が日本にある場合は、「日本人学生等」のほうで申請することができます。
 留学生はこちらから申請してください。 

 1)「『学生等の学びを継続するための緊急給付金』申請の手引き」で支給対象者の要件や必要書類を確認してください。

2)給付額は10万円です。

3)申込期間 2022年1月11日(火)まで(期限厳守)
  ※1月12日0時以降はいかなる理由でも申請を受理できません。

4)支給対象者の要件

「申請の手引き」(P4)の要件①~⑤を満たす方

※1 日本人の学部生対象の日本学生支援機構の給付奨学金を2021年12月に振り込まれた方は、この申請手続は不要です。大学からの推薦を要さずに日本学生支援機構から振り込まれます。(「申請の手引き」P2参照)
ただし、給付奨学金の支給が停止や休止となっている方は、大学からの推薦を要しますので、支援を希望する場合は手続きを行ってください。
また、日本学生支援機構の第一種奨学金や第二種奨学金は貸与奨学金であり、上述の給付奨学金ではありません。

※2 家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っていることや、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が減少していることなどの要件を満たすことを求めていますが、最終的には申請内容を踏まえて大学において総合的に判断します。

※3 支給対象者の要件の詳細については、「申請の手引き」P4・7・8、及び「Q&A(日本人学生等対象)」を参照してください。

※4 原則、2021年9月30日までに本学に在籍し、現在も在籍している方が支援対象です。2021年10月以降に入学した者が特別な事情があり修学が困難な場合は申請することができます。

※5 申請要件をすべて満たす方を優先して支給対象者に推薦されます。申請要件の一部を満たさない場合も申請は可能ですが、推薦の可否は申請内容及び政府からの予算により総合的に判断します。

 

5)申込方法
  WEBに申請事項を入力した上で、必要書類をメールで提出してください。

①WEB入力 1月11日(火)23:59まで(期限厳守)

  (日本人学生) https://q.s.kyushu-u.ac.jp/hey7wg-NkB/

  (留学生) https://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/news/22148.html

 

・ログインの際にSSO-KIDが必要です。
・上述のWEBに申請書及び誓約書に関する情報を入力してください。
・一時保存のままでは提出完了になりません。
・入力直後には受付メールは送信されません。入力された翌日(土日祝日は除く)に、学生基本メールで受信メールを送信します。ただし、12月28日~1月3日に提出した場合は、年末年始による休業のため、受信メールの送信は1月4日以降になります。
・入力後、「申請の手引き」で必要書類を確認して以下により提出してください。
・1月12日0時以降にWEB入力されたものは、いかなる理由でも受理できません。

 ②メールによる書類提出 1月11日(火)まで
申請の手引き」を参照して、以下の必要書類を提出してください。

●必要書類
・アパート等の賃貸契約書の写し等
  自宅外生のみ。本学に現在の住所を届け出している場合(履修登録の際に現住所を入力している場合)は提出不要。
・預貯金通帳の写し(口座名義・番号の分かる箇所)
  日本学生支援機構の奨学金を受給している者は提出不要。       
・新型コロナウイルス感染症対策に係る公的支援を受けている受給証明書等(提出可能な場合)
・アルバイト先からの給与明細(減額前、減額後)(任意)
 ※減少がわかるものが昨年度に係るものである場合は、本年度のアルバイト収入が改善していないことがわかるものも添付すること
・奨学金採用通知などの写し(個人で直接応募した民間の奨学金のみ)  

「申請書(様式1)」と「誓約書(様式2)」は、提出不要です。                 

 提出先アドレス support-mj@jimu.kyushu-u.ac.jp(日本人学生等)

     メールの本文に、申請者の学生番号と氏名、提出する書類名を記載すること。
    (例
)1AA00000A_九大太郎/Taro Kyudai
     以下の書類を提出します。
     ・アパートの賃貸契約書
     ・通帳のコピー(口座番号・名義が分かる箇所)
     ・家賃支援給付金の振込通知
     ・アルバイト給与明細(減額前2021年6月分、減額後2021年7月分)
     ・○○財団奨学金の採用通知

※1 提出書類は任意であっても、できる限りそろえて送付してください。提出書類については「Q&A(日本人学生等対象)」を参照してください。

※2 メールで提出した日の翌日(土日祝日は除く)に受信メールを学生基本メールに送信します。ただし、12月28日~1月3日に提出した場合は、年末年始による休業のため、受信メールの送信は1月4日以降になります。

※3 書類の提出が1月11日に間に合わない場合は、1月15日までに提出してください。

 

6)支給決定の通知
  日本学生支援機構からの本人口座への振込みもって、支給決定の通知に代えます。(振込時期は未定) 

【問合せ先】
 キャリア・奨学支援課 support-qa@jimu.kyushu-u.ac.jp(日本人学生問合せ専用)
 ※年末年始による休業のため12月29日~1月3日は問合せには対応できません。