NEWS

【重要】本学における感染対策の強化について

公開日:2022.01.17

 

お知らせ

学生・教職員 各位

 年明けから、「オミクロン株」の影響もあり、全国的にも、福岡県においても、新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、既に「第6波」に入ったといえる状況になっています。現時点では、県内の病床使用率の増加が抑えられている一方で、新規陽性者は20代・30代が半数以上を占めており、警戒すべき状況となっています。
 本学においても、学部学生を中心に、構成員の新規陽性判定が急増しており、1月12日までに既に19名が報告されています。さらに、学内外感染者との濃厚接触者等も格段に増えています。こうした状況を踏まえ、本学では、現在適用している制限段階「1.5(一部制限)」は維持しつつ、1月13日より一部の行動制限を強化いたします。 

≪主な変更箇所≫

  • 外出・移動等の制限
    ⇒まん延防止等重点措置区域【沖縄県、山口県、広島県】との不要不急の移動は極力控えること。また、急激に感染が拡大している地域等については、遠隔会議の活用を検討し、その必要性を再考するなどして、慎重に対応すること。
  • 学外者のキャンパス訪問
    ⇒まん延防止等重点措置区域からの不要不急の訪問受入れは極力控えること。また、感染が急激に拡大している地域等からの訪問については、遠隔会議の活用を含め、訪問の必要性を再考するなどして、慎重に対応すること。 

詳細については、『今後の九州大学の行動指針について』をご参照ください。 

 これから、学年末の試験・入試業務・年度末業務等の繁忙期を迎えるにあたり、学生・教職員の皆さまには、マスク着用・手指消毒・3密回避など、基本的な感染防止対策を徹底していただくとともに、これまで以上に感染予防に留意した行動を取るようお願いいたします。
 現時点で、本学の感染者および濃厚接触者のほとんどが「会食」を契機に感染していることを踏まえ、飲食店の利用についても感染防止対策が徹底された店を選び、感染リスクが高い行動は控えるとともに、飲食後の会話はマスク着用を守るなど、改めて、感染防止対策を意識した行動を徹底してください。
 また、発熱や倦怠感等の症状がある場合にはキャンパスへの入構を含め、外出は自粛し、病院を受診するとともに、所属部局にも速やかにご連絡いただくようお願いいたします。
 なお、感染の不安を感じる無症状の方を対象に、無料のPCR 検査等を実施している自治体もありますので、これらの検査も活用しつつ、自主的に感染の有無の確認に努めていただくようお願いいたします。 

無症状者を対象とした無料検査の実施について(福岡県)


※各部局担当一覧
 学生:所属の学部等の学生係に連絡
  *学部1年生は学務部学生支援課学生支援係へ連絡
 教職員:所属部局の総務課等に連絡
  *事務局においては、各課(室)の担当係へ連絡すること。

体調不良が起きた際の行動フロー


令和4年1月13日
新型コロナウイルス危機対策本部