NEWS

【重要】まん延防止等重点措置の適用について

公開日:2022.02.01

 

お知らせ

学生・教職員 各位 

 一昨日(1/25)、政府が福岡県を含む18道府県を「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域に追加し、その期間については、1月27日から2月20日までとすることを決定しました。福岡県では、これを受けて、現在の「福岡コロナ警報」による行動制限等と同内容の制限等を行っていくこととしています。
本学においては、1月24日に「福岡コロナ警報」を踏まえ、行動制限を強化したところであり、1月27日以降も引き続き、現在の行動制限内容に基づき感染防止対策を進めていくことといたします。
なお、本学構成員の感染は引き続き拡大しており(1/1~1/26 178人)、以下の点に、特にご注意いただいた上で、基本的な感染防止にさらに努めていただくようお願いいたします。

≪特に注意すること≫

  • 会食等の制限
    ⇒会食の際は同一グループの同一テーブルの利用は原則4人以内とすること。
    ⇒長時間の飲食店の利用は控え、2時間以内とする。(個人宅等での会食を伴う集まりも含む。)
  • 外出・移動等の制限
    ⇒外出にあたっては、ワクチンを接種した者を含め、マスクを着用し、訪問先での手指消毒や検温等を行うこと。
    ⇒不要不急の県境をまたぐ移動、特にまん延防止等重点措置区域(1/27より34都道府県)との往来は、極力控えること。
    ⇒特に緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域との往来が避けられない場合は、自治体が無症状者を対象として実施している無料のPCR 検査等を活用し、検査結果が陰性であることの確認を行うこと。 

《留意事項》

  • 国及び県の方針の変更に伴い、濃厚接触者への待機期間が14日間から10日間に短縮されるとともに、さらなる短縮が可能な場合も定められました。「体調不良が起きた際の行動フロー」において、これを反映しております。
  • マスクの着用に関し、この度の国及び県の指針では「不織布マスクを推奨」とされていますので、ご留意いただくようお願いいたします。 

今後の九州大学の行動指針について

無症状者を対象とした無料検査の実施について(福岡県)

 

まん延防止等重点措置の実施について(福岡県)】 

※各部局担当一覧
学生:所属の学部等の学生係に連絡
*学部1年生は学務部学生支援課学生支援係へ連絡

教職員:所属部局の総務課等に連絡
*事務局においては、各課(室)の担当係へ連絡すること。

体調不良が起きた際の行動フロー

 


令和4年1月27日
新型コロナウイルス危機対策本部