NEWS

【重要】行動指針における制限内容の一部見直しについて

公開日:2022.05.09

 

お知らせ

学生・教職員各位

新型コロナウイルス感染拡大防止のための九州大学の行動指針について、現在適用している制限段階「1.5(一部制限)」の変更はありませんが、昨今のワクチン接種率の上昇や諸外国における入国制限の緩和等が進んでいることから、主として研究活動、授業及び海外渡航の制限を緩和した他、所要の修正等を行いましたので、お知らせします。

なお、本学では毎日10人程度の感染報告があり、福岡県でも新規感染者数の高止まりの傾向が続いています。今後、人の移動が増えるゴールデンウィークをきっかけに感染者が急増することが予想されることから、改めて学生・教職員の皆さまには、基本的な感染防止対策の徹底をお願いするとともに、3回目のワクチン接種を受けていない方は、自治体が行っているワクチン接種について、今一度御検討くださいますようお願いいたします。

《主な変更点》

〇研究活動
⇒研究活動について、感染拡大防止に最大限の配慮をしつつ、研究分野の特性を適切に考慮した上で、通常どおり研究活動を行うこととした。

〇授業
⇒原則として対面で授業を行うこととしたうえで、
・感染状況等の変化に応じ、対象学生や対象期間を定めた上で、遠隔授業への切り替えや休講等の措置を講じることがあるとした。
・基礎疾患や障害があるなどの理由により通学が困難な学生等への配慮を要する場合は、遠隔手法による授業を実施することができるとした。

〇外出・移動等の制限
⇒教職員・学生等の国外への出張や留学について、感染症危険レベルが2以下の国の場合は、所属長が渡航の許可を判断し、対策本部に報告することとした。 

詳細については、『今後の九州大学の行動指針について』をご参照ください。

※各部局担当一覧
学生:所属の学部等の学生係に連絡
*学部1年生は学務部学生支援課学生支援係へ連絡 

教職員:所属部局の総務課等に連絡
*事務局においては、各課(室)の担当係へ連絡すること。

体調不良が起きた際の行動フロー
九州大学新型コロナウイルス特設ページ
新型コロナウイルス感染症ポータルページ(福岡県)
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)
*感染症拡大防止の観点から、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができ、検査の受信など保健所のサポートを早く受けることができるCOCOAの利用を推奨します。

  

令和4年4月25日
九州大学新型コロナウイルス危機対策本部