NEWS

トピックス

公開日:2017.06.22

久保総長が京セラ稲盛名誉会長を訪問

トピックス

 本学の久保総長,若山研究担当理事は,平成29年6月6日(火)京セラ株式会社本社に稲盛和夫名誉会長を訪問しました。

 面談では,これまで10年という長きにわたり,本学「稲盛フロンティア研究センター」に対し多大なご支援をいただいたことへのお礼を申し上げるとともに,今後の将来構想についての意見交換が行われました。
 
 稲盛名誉会長は,センターにおける若手研究者の育成実績や進路等に興味を示されるとともに,センターの発展計画に対する謝意と若手研究者の更なる飛躍への期待の言葉を述べられました。

  「稲盛フロンティア研究センター」は,本学の創立百周年記念事業の一環として,財団法人稲盛財団及び京セラ株式会社からの寄付により平成20年4月に設置されました。2050年の人類に共通する課題を研究対象と定め,将来の安心・安全な社会に貢献するため,人と技術の調和,心と技術の調和に貢献する研究活動を行うとともに,若手研究者の交流と育成を推進しています。

 本学では設立時の理念に基づき,平成30年度からは未来社会のエネルギーを考える「エネルギー研究教育機構」等の新しい研究・教育プラットホームとの連携も図りつつ,優秀な若手教授の採用や若手研究者の育成等を継続して進めていきます。

 本年12月1日(金)には,稲盛財団記念館において,センターの10年間の活動を振り返るとともに,これまで培った実績とその意義,並びに今後の発展計画を広く社会に知っていただくことを目的として,「稲盛フロンティア研究センター10年記念ワークショップ」を開催する予定です。

左から若山理事,稲盛名誉会長,久保総長

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る