九州大学について

About

大学の取組

「九州大学安全の日」について

 九州大学は、平成28年9月6日に屋久島において、本学の授業の実施期間中に本学学生が亡くなる水難事故が発生したことを受け、事故の記憶を風化させることなく、教育研究活動における安全の確保、安全教育の充実、事故災害の発生防止、及び安全意識の向上を図るため、10月1日を「九州大学安全の日」として定めました。
 本学は、亡くなられた学生に謹んで哀悼の意を表し、このような事故を二度と繰り返さないように、事故防止に向けた取組や安全教育・安全管理の向上に努めます。
 また、事故防止のためには、教職員・学生のみなさん一人ひとりが、安全についての意識と自覚を持って学業や研究に取り組むことが不可欠です。特に、体験型教育研究活動等を行う全ての教職員と学生においては、本学ホームページに記載する「教育における安全の指針~野外活動編~」や部局で定める安全の手引などを熟読し、活動前の必要な準備、活動中の注意事項、万一事故にあった場合の対応等について十分認識した上で、活動を行うようにしてください。


「九州大学安全の日」
※本学ホームページの教職員限定ページに掲載しています。ご覧になる場合は、先に教職員限定ページにログインした状態で下記URLにアクセスしてください。(ログインしていない状態でアクセスすると、本学ホームページのトップ画面が表示される場合があります。)

【学内限定】
 https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/information/rule/rulebook/pdf/1637/1/2017sonota003.pdf

「教育における安全の指針~野外活動編~」
 http://www.kyushu-u.ac.jp/f/30062/20170331-2.pdf

九州大学総長
久保 千春

最終更新日:2017年9月29日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る