NEWS

トピックス

公開日:2018.03.12

九州大学J-PARC分室を高エネルギー加速器研究機構(KEK)に設置

トピックス

 平成30年3月2日(金)に、茨城県つくば市にある大学共同利用機関法人の高エネルギー加速器研究機構(以下、「KEK」) と本学における連携・協力に関する覚書の調印式が、茨城県那珂郡東海村のJ-PARCセンターにおいて執り行われました。J-PARCはKEKと日本原子力研究開発機構が運営する大強度陽子加速器施設であり、この覚書によって、本学J-PARC分室が設置されます。調印式には、本学から、久保総長、川越清以理学研究院教授(先端素粒子物理研究センター長)、KEKからは、山内正則機構長、神谷幸秀理事及び齊藤直人J-PARCセンター長が出席されました。
 本学J-PARC分室が設置されることに伴い、今後、同施設を利用する教員、学生の利便性等が向上し、さらなる教育研究の推進が期待されます。
 なお、本学とKEKは、平成25年に組織対応型連携協定を締結し、連携・協力体制等の整備を進めており、J-PARCでは、理学研究院、工学研究院、先導物質化学研究所、先端素粒子物理研究センター等の教員・大学院生が、大強度の量子ビーム(ミュー粒子、中性子)を利用した素粒子原子核研究、物質生命科学研究、先端測定装置の共同開発等を連携して行っています。

調印式を行う久保総長と山内機構長

九大及びKEKの調印式参加者

九大分室前での久保総長と川越教授

施設視察中の久保総長と川越教授

お問い合わせ

理学部事務部学術企画係
電話:092-802-4006
Mail:rixgakuki★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る