NEWS

トピックス

公開日:2004.10.04

日本政策投資銀行と組織対応型(包括的)連携に合意

トピックス

 九州大学と政府系金融機関の政策投資銀行は、平成16年9月30日(木)に、組織レベルでの包括的な連携について合意したことを発表しました。九州大学が金融機関と連携するのは初めてで、(1)自立化した大学法人の経営モデルの構築、(2)新キャンパスを中心とした学研都市形成の推進、(3)産学連携、地域連携の推進、および(4)アジア等国際展開における連携という、国立大学法人の自立化に向けた様々なテーマでの協力関係構築を計画しています。

 本連携により、九州大学は日本政策投資銀行の持つ金融・経済を中心とした幅広い知識と経験を活用し、研究・教育の活性化と社会貢献の円滑な推進体制の構築をさらに促進することができます。一方、日本政策投資銀行は、地域社会の自立的発展への貢献等、その業務目的に則して九州大学の持つ幅広い人材、知的財産、信用力、ブランド、ネットワーク等の経営資源を活用し、業務遂行の一層の円滑化と質的向上を図ることができます。

 今後は、10月中に正式な連携契約を締結後、九州大学知的財産本部と政策投資銀行九州支店が中心となって連携協議会を設置し、個別の案件について具体的な検討を進めていく予定です。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る