NEWS

トピックス

公開日:2004.08.10

オープンキャンパスに1万人

トピックス

Image
Image
 8月5日(木)と6日(金)の二日間、今年度の九州大学説明会(オープンキャンパス)が開催され、箱崎(文、教育、法、経済、理、工、農、21世紀プログラム)、病院(医、歯、薬)、大橋(芸工)の各キャンパスを、延べ約1万人の高校生が訪れました。

 工学部では6日の午前と午後に分けて説明会を開催し、大城(おおぎ)学部長が工学部の概要と望ましい高校生活について語った後、各学科やコース別に見学会を実施しました。

 21世紀プログラム生たちは自ら、選抜から専門課程に至るプログラムの内容や日常生活について熱く説明していました。

 五十周年記念講堂2階に新たに設けられた「九大進路情報プラザ」では、常設されている九州大学を含む国公私立大学、並びに大学入試センターの情報を見に来た高校生たちに職員が対応していました。

 5日には、「高校と大学の教育連携」をテーマに高大連携シンポジウムが開催され、「高校での学び大学での学び」について発表した九大生と会場の高校生の間で、熱心な質疑応答がありました。

 また、キャンパスには臨時の売店も設けられ、新たに作成された九大グッズや九州大学応援菓「いも九」を買い求める高校生でにぎわっていました。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る