NEWS

トピックス

公開日:2004.03.04

法人化後の九州大学への期待 第2回運営諮問会議

トピックス

Image
 3月2日(火)、平成15年度第2回運営諮問会議が開催されました。

 今回テーマは「法人化後の九州大学に期待するもの」。
 まず梶山総長が、法人化の趣旨や組織運営と、「教育」「研究」「社会貢献」「国際交流」の各分野で九州大学が何を目指し何をしようとしているかなどを説明しました。
 これに対し各委員からは次のような、温かくも厳しい意見や提言が出されました。

 ・法人化後は学生を大切にすることが大きな鍵になる
 ・九大のブランド力を高めるために何を重点化すべきか考えよ
 ・舵取りに総長の強力なリーダーシップが必要だ
 ・外部資金獲得をより明確に推進すべきだ
 ・事務のレベルアップとスリム化を
 ・九州の産学官の共同歩調をリードしてほしい


      九州大学運営諮問会議委員名簿

委員長
倉 地 幸 徳    独立行政法人産業技術総合研究所
                   年齢軸生命工学研究センター長
副委員長
讃 井 浩 平     上智大学教授
麻 生  渡      福岡県知事
鎌 田 迪 貞    九州・山口経済連合会会長
玉 川 孝 道    西日本新聞社専務取締役営業本部長
野 口 郁 子    福岡市女性センター「アミカス」館長
早 川 信 夫    日本放送協会解説委員
増 本  健      財団法人電気磁気材料研究所所長
松 尾 正 人    日本ゼオン株式会社顧問
渡 邉 定 夫    東京大学名誉教授

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る