NEWS

トピックス

公開日:2016.07.08

九州大学サイバーセキュリティセンターと福岡県警察がサイバーセキュリティに関する協定を締結

トピックス

 平成28年6月30日(木),九州大学サイバーセキュリティセンター(以下CSC)は,サイバー空間における福岡県民の安全と安心を確保するため,福岡県警察とサイバーセキュリティに関する協定を締結しました。

 サイバーセキュリティの強化は,国の喫緊の課題であり,平成26年にはサイバーセキュリティ基本法も制定されたところです。

 福岡県でも,インターネットバンキングに係る不正送金事犯等のサイバー犯罪や政府機関,民間事業者等を狙ったサイバー攻撃が発生するなど,サイバー空間の脅威は深刻化しています。これらに対処するためには,最新の脅威情報や最先端の技術等を有する産業界,学術機関等との「産学官連携」が不可欠です。

 6月30日(木)に福岡県警察本部で挙行された締結式には,吉田尚正福岡県警察本部長,CSCから岡村耕二センター長,その他3機関の代表等が出席し,それぞれ福岡県警察と協定を締結しました。

 協定締結後,吉田本部長は「高度な技術を持つ関係機関と連携することで,サイバー空間における県民の安全の確保を実現したい。」と述べ,岡村センター長は「この連携によって,CSCで研究開発した成果を社会に還元する機会を持つとともに,県警とのインシデント情報の共有による当センターの持つサイバー演習システムの教材を強化できる。また、県警のシステムを利用した人材育成によって,福岡県の安全・安心に貢献したい。」と語りました。

 今後,サイバーセキュリティの分野で,技術的な交流や人材育成を通じた連携を行い,協力していく予定です。

協定締結式出席者等

左から

国立大学法人九州工業大学 小出 洋氏(福岡県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー)

国立大学法人九州工業大学 学長 尾家 祐二氏

国立大学法人九州大学サイバーセキュリティセンター センター長 岡村 耕二

福岡県警察 本部長 吉田 尚正氏

公益財団法人九州先端科学技術研究所 専務理事 川畑 明氏

トレンドマイクロ株式会社 公共・産業営業本部 公共営業第2グループ                 

ナショナルセキュリティユニット 部長 石川 彰氏

トレンドマイクロ株式会社 平原 伸昭氏(福岡県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー)

お問い合わせ

九州大学サイバーセキュリティセンター

センター長 岡村 耕二        

電話:092-642-4030
Mail:oka★ec.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る