NEWS

トピックス

公開日:2016.08.26

九州大学,富士通研究所,糸島市がAIを用いた共同実証実験開始

トピックス

 平成28年8月24日(水),本学と株式会社富士通研究所および糸島市は,人間の好みを徐々に学習し,自ら成長するAI(人工知能)を用いて,地方都市への移住希望者と移住候補地を適切にマッチングさせるための共同実証実験開始の記者発表を糸島市役所で行いました。
 記者発表には富士通研究所の原裕貴取締役、糸島市の月形祐二市長,本学の若山正人理事・副学長が出席し,若山理事・副学長は今回の実証実験に対し,「現代数学を駆使し,数理研究が社会に貢献できることの実証検証を行い,さらにAI(人工知能)の先駆的な実証検証を糸島市で実施し,社会に貢献したい」との期待を述べました。

 実証実験の詳細については,プレスリリースを参照ください。

記者発表の様子

左から富士通研究所の原取締役、糸島市の月形市長、 若山理事・副学長

お問い合わせ

九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
TEL:092-802-4402
Mail:jimu★math.kyushu-u.ac.jp
※★を@に変更してください

技術的なお問合せ
九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
富士通ソーシャル数理共同研究部門
TEL:092-802-4433

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る