NEWS

トピックス

公開日:2016.10.07

平成28年度秋季学位記授与式を挙行

トピックス

 平成28年9月26日(月),伊都キャンパスの椎木講堂で,平成28年度秋季学位記授与式を挙行し,学士課程35名,修士課程139名,専門職学位課程2名,博士課程168名の計344名が新たに本学の学位を授与されました。
 式は本年4月以降に学位取得の要件を満たした卒業生・修了生が出席し,近年における留学生修了者数が増加していることや大学の国際化を踏まえ,初めて使用言語を英語で行いました。
 久保千春総長から各課程の代表者に学位記を授与した後の総長告辞では,「九州大学を卒業したことに誇りを持ち,学んだことを生かし,夢を持って今後の未来を切り開いて,大きく飛躍してほしい。」と激励の言葉を述べられるとともに,卒業生・修了生がグローバル社会を力強く牽引するリーダーとして大成することを期待して告辞を結び,はなむけの言葉として贈られました。
 また,卒業生・修了生を代表して,数理学府博士後期課程の近藤宏樹さんが「成熟したアクティブ・ラーナーとして,九州大学で獲得した力を使って新しい時代を切り拓いていきます。」と答辞を述べました。
 なお,今回から総長及び各課程の修了代表者が,大学オリジナルで作成したアカデミックガウンを着用することで,これまで以上に思い出深く記憶に残る式典となりました。

式典の様子(久保総長による告辞)

答辞を述べる数理学府博士後期課程の近藤宏樹さん

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る