NEWS

トピックス

公開日:2016.11.25

デザインコンペACDA2016で本学大学院生がグランプリ受賞

トピックス

作品紹介パネル

 芸術工学府修士1年の水野諒大さんが,オートデスク株式会社が主催したデザインコンペティション「AUTODESK CREATIVE DESIGN AWARDS 2016」において,未来の生活を便利にしてくれる工業デザイン/プロダクトを審査するものづくり部門で最高のグランプリを受賞し,トロフィーと副賞30万円分のギフト券を獲得しました。このコンペティションは,プロ・アマを問わず全てのデザイナーを対象とし,「The Future of Making Things ~創造の未来~」というテーマで開催されました。
 受賞作「SWELL」は,内部に隆起を設け攪拌を促すことで,マドラーやスプーンがなくても粉末を溶かすことができるコップです。例えば,ココアならわずか20秒以下で溶かしきることができます。単に攪拌を促すための凸凹が付いているだけのコップではなく,コップ上部には折り返しをつける事で攪拌時にこぼれにくくしており,凸凹パターンも攪拌性と美しさを両立しました。本作品は,水野さんの卒業研究『3Dプリンターの特長をいかしたプロダクトの提案』でのデザインで,3Dプリンターで量産品の製造が可能になった時代を見据え,内部に複雑な造形ができる等の特長をあげ,それを工業製品にどういかすかという視点で提案されました。

参考WEBサイト
https://autodesk-cda.jp/acda2016.html
https://r-mizuno.myportfolio.com/swell

水野諒大さん受賞スピーチの様子

グランプリ作品「SWELL」

お問い合わせ

九州大学 芸術工学府 デザインストラテジー専攻 平井康之研究室 修士1年 水野諒大
Mail:ryodai.mizuno★gmail.com
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る