NEWS

トピックス

公開日:2016.12.12

平成28年度九州地区国立学校決算担当者連絡会を開催

トピックス

 平成28年11月24日(木),本学の百年講堂で九州地区国立学校決算担当者連絡会を開催しました。
 本連絡会は,公認会計士等を講師として招き,決算業務における課題・問題点を検討しつつ,決算担当者のスキル向上,情報交換・交流促進を目的としたもので,今回が3回目の開催となります。今回は福岡県の国立学校を当番校としており,九州地区国立学校の決算担当職員43名の参加がありました。
 有限責任監査法人トーマツによる講演では,「財務分析の手法,活用方法について」と題して,実務に即した講演が行われ,国立大学を対象に「決算書から読む,国立大学の現状と課題」をテーマとしたグループワークで活発な討議を行いました。
 東京大学財務部決算課の青木志帆講師による講演では,「国立大学法人の見える化~アカウンタビリティーからディスクロージャーへ~」と題して,中央官庁の動向や東京大学の試み等について講演が行われました。
 また,機関別連絡会においては,日常業務における課題等を中心に活発な討議が行われ,決算業務上の課題・問題点を改めて認識し,スキル向上を図るとともに交流を深める良い機会となりました。

活発に意見交換が行われたグループワーク

青木志帆氏による基調講演

高等専門学校による機関別連絡会

お問い合わせ

財務部決算課決算総括係
電話:092-642-4484
Mail:zazsoukatu★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る