NEWS

トピックス

公開日:2017.01.24

2018年9月本学主催『第4回世界社会科学フォーラム(WSSF2018)』の組織母体ISSCより事務局長が本学を表敬訪問

トピックス

 平成29年1月19日(木),パリのユネスコに本部を置くISSCの事務局長Mathieu Denis氏が久保総長を表敬訪問されました。またDenis氏より,『第4回世界社会科学フォーラム(WSSF2018)』の”本学主催”についてのISSC最終承認が正式に伝達されました。
 ISSC(:International Social Science Council, 国際社会科学評議会)は,第6回ユネスコ総会の決議を受けて1952年に創設され,以来世界の人文・社会科学系学術機関の総本山としての役割を果たしています。その代表的活動の一つ,世界社会科学フォーラム(World Social Science Forum)は,過去の大会の成功を受けて昨今では国際社会で最も権威と影響力のある会議の一つとされています。
 挨拶後に行われた打ち合わせでは,アジアで初の開催に向け,大会を通じて大きく世界に発信することで本学の国際的なリーダシップを発揮する機会とできるよう,全学体制で取り組んでいくことが改めて確認されました。

左より宮本副学長(WSSF国内組織委員長)・伊藤理事・デニスISSC事務局長・ 久保総長・河野教授(法学研究院/ WSSF九大実行委員会事務局長)

お問い合わせ

九州大学 WSSF実行委員会事務局
電話:092-642-2257
Mail:wssf2018★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

  • トップページ
  • NEWS
  • トピックス
  • 2018年9月本学主催『第4回世界社会科学フォーラム(WSSF2018)』の組織母体ISSCより事務局長が本学を表敬訪問

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る