NEWS

トピックス

公開日:2017.02.06

本学に産業技術総合研究所との水素材料利用の研究連携サイトを設立

トピックス

 平成29年1月11日(水),本学と国立研究開発法人産業技術総合研究所(「産総研」)は,高信頼性・低コストを両立する水素用材料の開発を加速するための連携研究サイト「産総研・九大 水素材料強度ラボラトリ」(AIST-Kyushu University Hydrogen Materials Laboratory:Hydro Mate)を設立し,同日,開所式を開催しました。
 これは平成28年3月22日(火)に「まち・ひと・しごと創生本部」で決定した「政府関係機関移転基本方針」を踏まえて設立されたもので,本学と産総研との人的交流の促進等を通じた研究連携の強化のため,相互に強みのある分野を発展させるべく,国の最先端の水素材料強度研究に取り組む体制を強化するものです。
 開所式では,産総研の中鉢良治理事長,久保総長から,それぞれ今後の決意も込めた挨拶の後,末松広行経済産業省産業技術環境局長,小川洋福岡県知事,麻生泰一般社団法人九州経済連合会会長および髙橋直人経済産業省九州経済産業局長より,期待と応援を含んだ祝辞がありました。
 ラボラトリは伊都キャンパス内に設立し,本学の杉村丈一水素材料先端科学研究センター・工学研究院教授がラボ長を務めます。今後,本学の持つ世界トップレベルの高圧水素ガス中でのマクロレベルの材料強度評価技術に基づく機械工学的な視点と,産総研の持つ水素環境中でのナノレベルの材料組織評価技術に基づく材料工学的な視点を融合し,水素の安全で経済的な利用のため,水素用材料の脆化現象の解明とそれに基づく新規材料の開発を目指した基礎的研究を行います。さらに,産学官ネットワークを構築して,これら成果の民間企業への「橋渡し」を実現します。

協定書への調印式の後,握手を交わす中鉢産総研理事長と久保総長

ラボラトリの新しいロゴの前での記念撮影

お問い合わせ

水素材料先端科学研究センター
電話:092-802-3927
Mail:kikaku★hydrogenius.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る