NEWS

トピックス

公開日:2017.05.11

本学学生が「イクメンプロジェクト」でグランプリ受賞

トピックス

 平成29年3月13日(月),QREC科目「グローバルPBLプログラム」/芸術工学府科目「グローバルデザインプロジェクト」の授業の中で課題解決のために提案された学生プロジェクトが,厚生労働省委託事業「イクメンプロジェクト」で見事グランプリを受賞しました。

 本学の学生らで構成された 「ヤンソン計画」〜Child Care with Fun 子育て×インターンシップ〜では,現在の日本の社会構造を踏まえ,少子化の問題を直接的に解決しうる,実現可能なソーシャルサービス案を提案しました。子育てと業務のインターンシップを融合し,企業内の育児休業取得希望者と企業へインターンシップを希望する学生のマッチングサービスを考案しました。また,現在の「育児休業給付金」の改善として,国や地方自治体からの補助金「ベビーファンド」などによってお金の問題を解決する提案で,企業,自治体,学生それぞれのニーズに答えるビジネスモデルとなるところが評価されました。

参加コンテスト名:Social Business Idea Contest(仕事も家庭も両立できる未来の実現のために)
主 催:厚生労働省委託事業「イクメンプロジェクト」
日 時:平成29年3月13日(月)14:30~17:40(14:00開場)
場 所:Yahoo! JAPANコワーキングスペース「LODGE」
東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町ヤフー株式会社内

参加したチーム:
■法政大学 クッキングパパ 「絆レストラン」
■中央大学 坂田 直奈美 『Grow Lounge』~託児所×社員食堂から家庭生活の充実を作る~
■玉川大学 玉川大学中村ゼミ 「大学生向け啓発ビデオの発信 ~動画で意識改革~」
■工学院大学 tsuchiya 『「イクメンデー」推進事業』 の提案
■九州大学「ヤンソン計画」〜Child Care with Fun 子育て×インターンシップ〜

プロジェクトのメンバーの名前,所属,学年:※2016年度当時の所属学年
黄 香淑(Xiangshu Huang)(地球社会統合科学府 博士1年)
星加 聡(ほしか さとし)(芸術工学府 修士2年)
垣迫 りか(かきさこ りか)(芸術工学府 修士1年)
大久保 諭(おおくぼ さとる)(芸術工学府 修士1年)
野間 智也(のま ともや)(農学部 2年) 

 

授業風景

 受賞した垣迫さん(左)と野間さん(右)

お問い合わせ

ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)

電話:092-802-6060
Mail:support★qrec.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る