NEWS

トピックス

公開日:2017.05.22

グローバルイノベーションセンター開所記念式典を開催

トピックス

久保千春総長

 グローバルイノベーションセンター(GIC)は、国内外の産学官が一体となり,オープンイノベーションを基軸として新たな価値を作り出すための組織として,これまでの産学連携センター(KASTEC)を改組して,平成28年10月に誕生しました。その改組を学内外に周知するため,平成29年4月7日(金)に,筑紫キャンパスの総合研究棟(C-CUBE)筑紫ホールにおいて開所記念式典,及びそれに先立ってKOINE(Kyudai global Open Innovation Network Engine)研究プラットフォーム説明会を行いました。

 KOINE研究プラットフォーム説明会においては,60社以上の企業から130名を超える参加があり,KOINE及びGICの各教授が進めている研究プラットフォームの仕組等の説明を行い,今後の様々な共同研究ネットワーク形成を始める機会となりました。

 開所記念式典は,ポール マデン駐日英国大使,真先正人文部科学省官房審議官 (科政局担当)をはじめ,6か国の外国公館,政府関係者,福岡市をはじめとする自治体,大野城市長など180名を超える方々が参加して行われました。

式典では,久保千春総長から「グローバルイノベーションセンター(GIC)が,大学や産学界,地域をつなぎ,イノベーションを興すことで,我々の社会を豊かにし,さらにグローバルな繁栄に貢献することを願います。」との挨拶がありました。
 
 本式典において60を超える企業参加を得たことは,GICの活動への大きな期待の証左であります。この強みをさらに強化・発展・明確化させることは,GICのアクティビティの向上にとどまらず、本学のオープンイノベーションの展開に大きな意義をもつものです。

 詳細は次のURLを参照ください。
http://www.gic.kyushu-u.ac.jp/j/topics/topics_sympo.html

ポール マデン駐日英国大使

真先正人文部科学省官房審議官

お問い合わせ

九州大学 グローバルイノベーションセンター事務室
電話:092-583-7883

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る