NEWS

トピックス

公開日:2017.06.01

国際大学建築コンペで本学学生チームが最優秀賞を受賞

トピックス

 平成29年4月19日(水),世界各国の建築大学が参加した第7回LIXIL国際大学建築コンペ「自然の中のスパ」において,本学チームの提案「Colobockle Nest」が最優秀賞を獲得しました。3月末にプレゼンテーションシートによる1次審査を通過し,経団連会館(東京都)にて行われた最終審査では,ウィーン工科大学とペンシルバニア大学とともに模型も含めてプレゼンテーションを行い,議論の末に最優秀案が決定しました。

 本学チームの提案は,北海道に伝わるコロボックルの伝説にちなみ,蕗の葉の下にある竪穴住居をイメージしています。葉の下で自ら薪を焚いて上にある露天風呂に入って大自然を感じる,環境との共生を旨とするものです。現在北海道大樹町の敷地内での実作の建設に向けて,設計作業を進めています。

参加校:ペンシルバニア大学(米国),ブエノスアイレス大学(アルゼンチン),IAAC(スペイン),ウィーン工科大学(オーストリア),国立成功大学(台湾),シドニー大学(オーストラリア),東京藝術大学,AAスクール(英国),リガ工科大学(ラトビア),中国美術学院(中国),インドネシア大学(インドネシア),九州大学,明治大学

メンバー:遠藤由貴,鹿嶋渉,谷口和広,西村宇央,華田健人(人間環境学府修士2年)
           奥村光城(人間環境学府修士1年)
           東大貴,大谷芽生,野原匠実(工学部建築学科4年)

指導教員:末廣香織(人間環境学研究院准教授)

サポート:渕上貴代(人間環境学府博士1年),古里さなえ(人間環境学府修士2年)

参照HP:http://www.lixiljsfound.or.jp/category/2011862.html

「Colobockle Nest」断面パース

一次審査プレゼンテーションファイル

最終審査会場の様子

表彰式の様子

模型を囲む参加メンバー

お問い合わせ

末廣研究室
電話:092-642-3350
Mail:suehiro★arch.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る