NEWS

トピックス

公開日:2017.08.01

松野博一文部科学大臣が伊都キャンパスを視察

トピックス

 平成29年7月31日(月)、松野博一文部科学大臣が本学伊都キャンパスをご視察されました。
 松野大臣は、久保総長や大学執行部とイノベーション創出に向けた本学の取組や博士課程学生の現状等について活発な意見交換を行われた後、本学が世界で初めて公用車として導入したFCV(燃料電池自動車)にて「次世代燃料電池産学連携研究センター」に移動されました。佐々木一成副学長から産業用燃料電池複合発電システムのための研究について説明を受けられた後、複数の企業ラボが入った研究施設を見学されました。
 続いて、「最先端有機光エレクトロニクスセンター」を訪問され、安達千波矢主幹教授やKyulux(株)安達淳治CTO(最高技術責任者)から、世界最先端の有機EL研究や実用化研究について説明を受けられました。関連企業との関係についてご質問されるなど、大学における産学官連携研究のあり方について大きな関心を示されました。
 最後に、伊都キャンパスのセンターゾーン、ウェストゾーンを視察され、平成30年秋に移転完了を予定している伊都キャンパス整備状況について説明を受けられました。
 本学の世界最高水準の教育研究環境が着実に進捗している状況を視察され、本学のさらなる発展に大きな期待を示されました。

松野大臣と久保総長や大学執行部との記念撮影

佐々木副学長から説明を受ける松野大臣

松野大臣(右)と佐々木副学長

左から、安達千波矢主幹教授、松野大臣、安達淳治CTO

お問い合わせ

総務部総務課
電話:092-802-2122

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る