NEWS

トピックス

公開日:2017.11.16

駐日ポーランド大使が表敬訪問されました

トピックス

 平成29年10月6日(金)、Jacek Izydorczyk(ヤツェク・イズィドルチク)駐日ポーランド共和国大使が、久保総長を表敬訪問されました。
 大使は、平成17年10月から平成19年3月まで、本学法学部に国費外国人留学生として在籍されており、平成29年2月に大使に任命、着任されたことから、今回ご訪問に至りました。
 表敬訪問には、渡邊副理事、留学時の指導教員であった法学研究院の土井教授、ポーランドから医系学府に留学中のPiotr Wojewnik(ピョートル・ヴォイェーヴニク)さんが同席しました。
 久保総長から本学の概要等について説明があった後、大使から留学されていた時のこと、ポーランドの大学の状況等についてお話しがありました。大使は、ポーランドのウッチ大学法学部教授の身分を保持されたまま、大使に就任されており、大学の事情に精通した意見交換が行われ、今後の交流に繋がる懇談となりました。
 また、表敬訪問の前には、留学時に在籍されていた剣道部で指導を受けられた白木師範と伊都キャンパスの剣道場にて再会され、お互いに当時を思い出して懐かしんでおられました。大使が留学時に稽古された箱崎キャンパスの剣道場は、移転に伴い現在は閉鎖されていますが、伊都キャンパスの剣道場がとても立派だとおっしゃっており、剣道部の学生と当時の稽古のお話や、現在の剣道部の状況説明など、質問も交えて和やかに懇談されました。大使は、現在も毎週、道場で稽古を続けられているとのことです。
 現在、本学はポーランドの3大学と部局間交流協定を締結しており、毎年数名の学生の派遣と受入れを行っていますが、今後、ポーランドとの交流が更に進んでいくことが期待されます。

左から3人目がJacek Izydorczyk駐日ポーランド共和国大使

剣道場での懇談の様子

お問い合わせ

九州大学国際部国際企画課
電話:092-802-2216
Mail:intlksomu★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る