NEWS

トピックス

公開日:2018.03.01

「文系4学部副専攻プログラム」を開始

トピックス

 平成30年4月、本学の文系4学部(文学部・教育学部・法学部・経済学部)は共同で「文系4学部副専攻プログラム」をスタートさせます。それに先立ち、平成30年2月16日(金)、椎木講堂大会議室において、「“文系”の挑戦」と題して記者会見を行い、文系4学部の学部長列席のもと、同プログラムをとりまとめている山口裕幸人間環境学研究院長、プログラムの企画運営を担当している岩田健治経済学部教授が、それぞれ説明を行いました。
 同プログラムは、文系4学部のそれぞれに蓄積されてきた知的資産を相互に開放し、学部学生に体系的に提供するものです。それにより、多様化する現代の社会問題を学際的に把握し、解決することができる、視野の広い人材を共同で育成していきます。
 プログラムは二つのタイプがあり、このうち(1)横断型プログラムは、「現代のための歴史」「クロス・アジアの人間と社会」「超情報化社会の文系知」「グローバル時代のビジネス」という現代を解くための四つの魅力的テーマを設定し、それぞれのテーマ別に文系4学部で開講されている科目を集め、体系的に提供することで、「深く×広く」学ぶことができる全国的にもユニークなプログラムです。続いて、(2)専門領域型プログラムでは、文系4学部が合計13の専門領域別プログラムを他学部生向けに提供することで、複数の専門領域の方法論や学問体系を「深く×深く」学ぶことができます。いずれのタイプも、修了要件を満たした学生には、卒業時に学部の学位記とともに「プログラム修了証」が授与されます。
 会見終了後、文系4学部の学部長とプログラム担当教員はイーストゾーンに向かい、建設中のイーストゾーン1号館及び2号館を背景に記念撮影をおこない、文系4学部が連携して立ち上げる、この新たな取組みの意気込みを示しました。

記者会見の様子

左より、坂元一光教育学部長、久保智之大学院人文科学研究院長、荒殿誠理事・副学長、久保千春総長、村上裕章大学院法学研究院長、磯谷明德大学院経済学研究院長、山口裕幸大学院人間環境学研究院長、大学院経済学研究院 岩田健治教授

お問い合わせ

大学院経済学研究院 教授 岩田健治(イワタ ケンジ)
電話:092-642-4451
FAX:092-642-4451
Mail: iwata★econ.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る