NEWS

トピックス

公開日:2018.03.12

「松原寮と貝塚寮の閉寮式」を開催

トピックス

 平成30年3月3日(土)、本学の男子学生寮の1つである松原寮と女子学生寮の貝塚寮の閉寮式が合同で松原寮にて開催されました。松原寮は昭和40年、貝塚寮は昭和46年に箱崎キャンパスの近くに建設され、長年にわたり本学学生を受け入れてきましたが、箱崎キャンパスが伊都キャンパスへ移転するのに伴い、その長い歴史に幕を閉じることになりました。
 閉寮式は、現役の寮生に加え、多くのOB・OGも駆けつけ、約150名が参加しました。式は、閉寮行事実行委員長で松原寮、貝塚寮それぞれ最後の寮長となった鵜殿哲朗さんと松岡葵さんの挨拶で始まり、OB・OGや本学、そして寮生を温かい心で支え続けていただいた地域の皆様に謝意が述べられました。
 続いて、本学の丸野理事・副学長から、寮が建設された時代のエピソードや本学で起こった出来事など、OBの上野至大氏(元 西日本電信電話(株)代表取締役社長:昭和40年入寮)と松原五夫氏((株)SMSデータテック代表取締役社長:昭和40年入寮)から、それぞれ当時の思い出や現役の寮生へのアドバイスを含めた挨拶がありました。また、来賓を代表して松原寮に隣接する箱崎中学校の西村校長から、餅つき大会など箱崎中学校と松原寮生との心温まる交流のエピソードをお話しいただき、「松原寮がなくなってしまうのは残念ですが、九州大学の益々の発展をお祈り申し上げます」とご挨拶をいただきました。
 挨拶の後は,松原寮が田島寮より引き継いだ樽神輿を大橋キャンパス近くにある井尻寮(男子学生寮)への引継ぎ式が行われ、現役の寮生、OBが一緒になって樽神輿を担ぎ「わっしょい!わっしょい!」と力強い声が敷地内に響きわたりました。
 式終了後は、寮内で寮の写真などの資料展示や風呂の開放も行われ、OBからは「懐かしい」との声が聞かれました。
 松原寮と貝塚寮は、3月31日までに全寮生が退寮することとなっており、寮生は、4月からそれぞれ新たな住まいで新生活を始めることとなります。

閉寮式の様子

樽神輿

資料展示

※使用写真は、大学文書館提供(桂木勝彦撮影)

お問い合わせ

学生支援課寮務係
電話:092-802-5991
Mail:gagryomu★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る