NEWS

トピックス

公開日:2018.08.07

中央図書館閉館式を開催

トピックス

 平成30(2018)年7月31日(火)、箱崎キャンパスの中央図書館において同館の閉館式を執り行いました。
 附属図書館は大正11(1922)年に馬出地区に設置され、箱崎地区においては大正14(1925)年に附属図書館本館として開館しました。さらに昭和48(1973)年より、現在の場所で中央図書館として多くの学生、教職員にご利用いただきましたが、伊都キャンパスへの移転に伴い、7月31日をもって閉館の運びとなりました。
 17時より開始した閉館式では、現役の学生教職員はもとより、縁のある卒業生やOBがエントランスホールを埋め尽くし、歴代館長・事務部長等による挨拶、参加者全員での一本締めの後、記念撮影をおこないました。閉館式終了後も、 21時の閉館まで館内の壁に思い出のメッセージを書き遺すなど名残を惜しむ人で賑わいました。
 中央図書館は、今後移転作業を本格化し、伊都キャンパスイーストゾーンにおいて10月1日(月)に全面開館します。

閉館式で挨拶をする宮本一夫附属図書館長

閉館式参加者による記念撮影

壁面に記された利用者からのメッセージ

閉館カウントダウン「残り0日」

お問い合わせ

附属図書館 図書館企画課企画係
電話:092-642-4264(~2018.8.24)/092-802-2471(2018.8.27~)
Mail:tokkikaku★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る