NEWS

トピックス

公開日:2019.01.22

本学農学部創立百周年記念事業「記念建築物用間伐材伐採式」を開催

トピックス

 本学農学部は、1919(大正8)年2月に九州帝国大学農学部として設置され、本年「農学部創立百周年」という記念すべき年を迎えます。2019年10月19日(土)には、伊都キャンパスにて記念式典、記念講演会などを実施いたします。
 記念式典後には、ウエスト5号館の南側の芝生地に、教職員・卒業生・学生が集い、地域に開かれた交流の場として広く活用することを想定した木造の記念建築物の建立を、計画しています。
 この記念建築物の柱として活用するため、昨年12月21日(金)に、「記念建築物用間伐材伐採式」を行い、本学福岡演習林内のスギを伐採しました。
 当日は、時折小雨が降る天候でしたが、午後2時過半ごろから時折晴れ間も見える中、福田晋農学部長はじめ、演習林職員など約30人が見守るなか、岩崎神社宮司の原伸一様にお祓いをしていただきました。その後、まず初めに、福田晋農学部長が樹齢98歳のスギの巨木に伐倒開始の斧入れを行った後に、82歳の名人職人さんによりチェーンソーなどによる伐倒が無事に執り行われました。
 参加者からは、根元の直径約1メートル、樹高33メートルにもおよぶ巨木が倒伐される様を目の当たりにすることができ「想像以上のすごい迫力だった」「82歳の職人さんの熟練した技にとても感動した」などの感想がありました。

お祓いの様子

福田農学部長による斧入れの様子

名人職人による伐倒の様子

伐採したスギ

なお、農学部創立百周年記念事業では、下記の事業趣旨に沿った事業を展開し、創立百周年を期に九州大学農学部からさまざまな情報を発信していきます。記念事業を広く告知する一助として、「記念事業告知用ポスター」も制作しました。

A3 Celebration 2019 : Fukuoka To Asia
(A3 はAgriculture Anniversary Asia 3つの意味を含む)

地球から百年にわたって学び得た英知である農学を、時代の先端と歴史の交差するアジアの拠点都市・福岡から今後の百年に向け発信してゆく

 

 ポスターはこちらからご覧ください。

 本事業は、教職員・卒業生・関係各位の貴重なご寄附により実施していますが、実施に向けた皆様の更なるご支援とご協力をお願い申し上げます。九州大学農学部創立百周年記念事業ホームページhttp://www.100th-kinen.agr.kyushu-u.ac.jpをご参照のうえ寄附をお寄せいただけると誠に幸いです。

お問い合わせ

九州大学農学部創立百周年記念事業事務局
電話:092-802-4851
FAX:092-802-4541
Mail:agr-kinen★agr.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る