NEWS

トピックス

公開日:2019.05.27

2019年度開学記念式典を挙行

トピックス

 本学は、5月11日を「本学記念日」とし、例年、開学記念行事を開催しています。今年は、5月13日(月)に伊都キャンパスの椎木講堂で開学記念式典を挙行し、招待者や学内外の関係者約200名が出席しました。
 式典では、久保総長から、本学の現状や最近の取組の紹介があった後、本学に多大な貢献をいただいた方への感謝状の贈呈、名誉教授への称号記の授与、本学基金による代表的な支援助成事業である「山川賞」を受賞した学生2名の発表を行いました。
 続く記念講演会では、大学院工学研究院の安達千波矢教授から「革新的な有機発光デバイスの誕生から大学発ベンチャーへ -無限に広がる新しい分子設計への挑戦と新産業創出へ-」と題した講演があり、参加者は有機光エレクトロニクス研究センターでの画期的な発光材料の創出についての興味深い話に聞き入っていました。
 講演会終了後に日本ジョナサン・KS・チョイ文化館で開催された懇談会では、九州大学ジャグリング部によるパフォーマンスが披露されるなど、盛会のうちに終了しました。
 なお、開学記念行事の一環として、各キャンパスでも17の学内施設を公開し、一般の皆様に対して本学の最先端の教育研究内容を広く知っていただくためのイベントも開催しました。

式典で挨拶をする久保総長

安達千波矢教授による記念講演の様子

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る