NEWS

トピックス

公開日:2019.09.24

福岡県社会保険労務士会と九州大学法科大学院との教育連携について

トピックス

 令和元年9月12日(木)、本学法科大学院は、福岡県社会保険労務士会との間で「福岡県社会保険労務士会と九州大学法科大学院との教育連携についての協定書」を締結しました。同日、福岡市中央区六本松の法科大学院六本松記念室において、協定書の調印式を開催し、福岡県社会保険労務士会の後藤昭文会長と本学法科大学院の堀野出院長が協定書に調印しました。
 同教育連携では、本学と福岡県社会保険労務士会との間で締結した法律研修の実施に関する受託事業契約に基づく法律研修を実施することとしています。さらに、本学法科大学院が開講する弁護士等リカレント・プログラムへの社会保険労務士の参加を促進し、相互の連携を強化していく予定です。
 本学法科大学院は、今後も、継続教育を通じて、社会に貢献していきます。

調印式の様子(右が後藤会長、左が堀野院長)

お問い合わせ

九州大学大学院 法学研究院 教授 山下 昇
Mail:yama★law.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る