NEWS

トピックス

公開日:2019.10.01

六本松法学継続教育オフィス・企業法務セミナーの開催

トピックス

 本学法科大学院は、令和元年9月12日(木)、六本松法学継続教育オフィス・企業法務セミナー「プラクティス企業法務・契約交渉へのアプローチ」を開催しました。講師は、本学法学研究院の寺本振透教授が担当しました。
 同セミナーはワークショップ形式で開催し、22名の企業法務担当者にご参加いただきました。同セミナーでは、ある博物館の所蔵品を商品化するという事例を題材にして、契約相手選びや「タームシート」(契約骨子)の検討を行いました。参加者は、3~4名ずつ7つのグループに分かれて課題に取り組みましたが、初対面とは思えないほど、終始活発な議論が交わされていました。休憩時間には、各グループ内での名刺交換や、各自の仕事について紹介しあうといった和やかな光景もみられました。
 本学法科大学院は、平成30年9月に六本松法学継続教育オフィスを開設し、企業法務関係者等に対するセミナーを開催しています。今後も、法学継続教育を通じて、社会に貢献していきます。 

六本松法学継続教育オフィスホームページ:
http://www.law.kyushu-u.ac.jp/lawschool/cooperation/r-office.php

セミナーの様子(参加者に配慮して写真を加工しています)

お問い合わせ

九州大学大学院 法学研究院 教授 山下 昇
Mail:yama★law.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る