NEWS

トピックス

公開日:2019.11.12

「アカデミックフェスティバル2019&ホームカミングデー」を開催!

トピックス

 令和元年10月19日(土)、伊都キャンパスの椎木講堂をメイン会場として、「九州大学アカデミックフェスティバル2019&ホームカミングデー」を開催しました。
 本イベントは、平成18年度から本学の同窓生を対象としたホームカミングデーとして開催してきたものを、平成28年度から「社会とともに発展する大学」を目指し、同窓生のほか、高校生、地域住民の方など幅広い層の方々に向けて実施しているものです。
 午前、椎木講堂コンサートホール(以下、ホール)では、昨年度創設され、今回2回目となる「九州大学女性優秀研究者賞」の表彰式が執り行われました。本賞に多大なご尽力とご寄附をいただいた伊藤早苗元副学長が今年7月に他界されたことについて報告があり、今回から本賞を九州大学女性優秀研究者賞(伊藤早苗賞)と呼ぶこと、また、中央図書館2階の男女共同参画推進室(伊都キャンパス)を「伊藤ルーム」と名付けたことについて紹介がありました。当日は、6人の受賞者のうち当日出席した3名に、久保千春総長から表彰状と盾が授与されました。
 表彰式に続くトークショー「福岡はすごい 九州はすごい 夢とイノベーションの九大へようこそ」では、「福岡はすごい」の著者で国際ジャーナリストの牧野洋さんをメインゲストに迎え、研究者、学生、同窓生ら全6名(坂本剛さん(QBキャピタル合同会社 代表パートナー)、安達千波矢主幹教授(大学院工学研究院)、熊野正樹起業部顧問・准教授(学術研究・産学官連携本部)、飯塚統さん(医学部4年/メドメイン(株)代表)、貞松咲月さん(農学部3年))が現在に至るまでの本学との関わり等について各々自己紹介した後、トークセッションを行い、九州、福岡の地に立つ本学の大いなる可能性について語りました。
 お昼には、立食形式のホームカミングデー交歓会が執り行われ、同窓生の方が本学の役員およびトークショーの登壇者らと歓談のひとときを過ごしました。
 午後、「将来の夢を切り拓く“高大連携”『世界に羽ばたく高校生の成果発表会』」では、日頃本学で大学レベルの研究体験をしている受講生など高校生による、ガレリア一面に掲示されたポスターセッション(審査)が、夕方には、表彰式と受賞者の口頭発表がホールで行われ、椎木講堂が元気一杯の高校生たちの熱気に包まれました。
 また、男女共同参画推進室による「Open Café 2019 九大女子卒業生に聞く!キャリア講演会&交流会」や、学生による独創的研究・調査プロジェクトの発表会である「C&C(※1)2019中間発表会」がそれぞれ開催され、一般の方、高校生などが参加されました。
 さらに、講堂外においても、例年好評の伊都キャンパス見学ツアー、中央図書館ツアーが実施され、多くの方が参加されました。
 本イベントは、延べ約1,800名の方々に参加いただき、盛況のうちに終わりました。

【関連Webサイト】
九州大学アカデミックフェスティバル2019&ホームカミングデー
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/graduate/academic_festival/

(※1)C&C(チャレンジ&クリエイション):1997年よりスタートした、本学に在籍する院生や学生が自ら企画するユニークな研究・調査プロジェクトをサポートする九州大学基金の助成事業です。

九州大学女性優秀研究者賞(伊藤早苗賞)表彰式

「牧野洋さんをゲストに同窓生、研究者、学生が登壇するトークショー」の様子

「牧野洋さんをゲストに同窓生、研究者、学生が登壇するトークショー」集合写真

高大連携 ポスターセッション

高大連携 表彰式 他

中央図書館ツアー

伊都キャンパスツアー

お問い合わせ

九州大学総務部同窓生・基金課

電話:092-802-2157、2156
Mail:academic-fes★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る