NEWS

トピックス

公開日:2020.01.08

「第20回グリーン購入大賞」で「大賞」および「環境大臣賞」を受賞

トピックス

 グリーン購入ネットワーク(GPN)が主催する「第20回グリーン購入大賞」で、「九州地区国立大学法人等における高圧及び低圧電力の共同調達」が評価され、「大賞」および「環境大臣賞」を受賞しました。
 グリーン購入大賞は、商品やサービスを環境負荷低減に努める事業者から優先的に購入するグリーン購入の普及・拡大に取り組む団体を表彰する制度で、1998年に創設されました。
 九州地区では、2016年の電力小売全面自由化を受け、2018年から本学が取りまとめ校となり、九州地区の国立大学法人、高等専門学校の協力のもと、全国で初めて「電力の共同調達」を実施しました。
 これにより、契約規模等の問題から実施困難であった多数の電力契約の入札が実施可能となったため、電力小売入札市場の活性化、グリーン契約の拡大に寄与し、併せて経費削減・事務手続きの効率化を達成したことが高く評価されました。
 表彰式は、2019年12月5日(木)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で挙行され、本学の井上和秀理事・副学長(財務担当)および共同調達を担当した財務部職員が出席し、平尾雅彦グリーン購入ネットワーク会長および上田康治環境省大臣官房審議官から表彰状を授与されました。

【2019年の参加18校】
(国立大学法人)福岡教育、九州、九州工業、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島、鹿屋体育、京都
(高等専門学校)北九州工業、久留米工業、有明工業、佐世保工業、熊本、大分工業、都城工業、鹿児島工業

受賞者の記念撮影、(前列左4人目から)井上理事・副学長、平尾GPN会長、上田環境省審議官

受賞記念スピーチを行う井上理事・副学長

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る