NEWS

トピックス

公開日:2015.12.22

福岡市の第14回中国語弁論大会で快挙

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年12月12日(土),福岡市姉妹都市委員会の主催する第14回中国語弁論大会が,福岡アジア美術館で開催されました。本学からは文学部2年生5名,理学部2年生1名の計6名が参加しました。
 「经过爱好的日中交流」(趣味を通じた日中交流)をテーマに発表した松浦優斗さんが最優秀賞,「我眼中的国际交流」(私にとっての国際交流)を発表した臼本茜さんは優秀賞,「交朋友」(友との関わり)を発表した木原規衣さんは奨励賞を獲得し,すべての賞を本学の学生が受賞する快挙となりました。
 大会には,広州市の日本語弁論大会で優勝し,現在本学のJLCCプログラムに在籍中の黄嘉偉さんも応援にかけつけ盛り上げてくれました。
 3名の受賞者は,いずれも本学国際部の短期語学留学(CLP-C)制度により北京および台北で中国語に磨きをかけ,また弁論大会に向けた練習では留学生の熱心な指導を受けて,今回の受賞に至りました。最優秀賞の松浦さんは,後援の中国南方航空より贈られた副賞の福岡-広州往復航空券で,姉妹都市の広州市に派遣されます。
 審査委員長からは,大学で学んだ中国語をそれぞれの人生で活かしてほしいとの期待が述べられました。

写真

(上)受賞の喜びを語る最優秀賞の松浦優斗さん
(下)大会出場者と審査員による記念撮影

お問い合わせ

言語文化研究院
准教授 中里見 敬
E-mail:naka★flc.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る