NEWS

トピックス

公開日:2013.12.11

阿蘇を楽しむ留学生見学旅行

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

  平成25年11月30日(土),本学在籍の外国人留学生を対象とした実地見学旅行を実施しました。この見学旅行は留学生が日本の伝統文化や自然を実地で見学することを通じて,日本理解や留学生同士の親睦の一助となることを目的として毎年実施しているものです。

当日は18か国178名の留学生が6台のバスに分乗し,熊本県阿蘇市に向け出発しました。まず,阿蘇ファームランドで昼食をとり,阿蘇草千里ヶ浜で散策をしました。前日の冷え込みから草千里ヶ浜の池には氷が張り,前方には雪化粧した山がそびえたつ神秘的な景色が望めました。東南アジアなどの雪が降らない国の出身の留学生は寒さも忘れて雪を集めて丸めるなど楽しんでいました。次に,一の宮町の阿蘇神社へ向かい,歴史のある日本の建造物を写真に収めたり,おみくじを引くなどして各々自由時間を過ごしました。その後,最後の目的地である阿蘇五岳が望める大観峰に向かいました。天候に恵まれ見晴らしがよく,世界最大規模のカルデラを眺めることができ,留学生らは美しい景色を背に写真をとるなどして散策をしていました。

 帰りのバスの中で配布したアンケートには,ほぼ全ての学生が「とても良かった」もしくは「良かった」,「できれば一泊したい」と回答しており,たいへん満足度が高い旅行となりました。


【写真】
(上)バイキングを楽しむ留学生たち
(中)阿蘇神社にて
(下)大観峰にて散策を楽しむ学生たち

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る