NEWS

トピックス

公開日:2015.11.08

国際技術コンテスト2015 TECO Green Tech Contestで本学学生が最高技術賞を受賞

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年8月25日(火),台湾の台北市で国際技術コンテスト「2015 TECO Green Tech Contest」が開催され,国際部門で本学学生のローン・ジョシュアさん(21世紀プログラム3年)らが最高技術賞(Best Technology Award)を受賞しました。
 本コンテストは、社会に対する環境保全の意識向上を目指し、グリーンテック技術における国際交流等を目的とし、有益な省エネ技術がテーマとなっています。国際部門の最高技術賞は,最もエネルギー効率を向上させた研究に授与されるもので,地球環境保全に大きな期待がよせられています。
 ローンさんらは,「風車ヨーイング最適化プロジェクト(Wind Turbine Yawing Optimization Project)」というプロジェクトを開発し,エネルギーの効率化に成功したことが評価されました。また,賞金$1,700 USDを獲得しました。
 ローンさんらは,ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)が主催し,学生の独創的な研究を支援するグローバル・チャレンジ&クリエイション(G.C&C)2014の助成を受けた際も本コンテストに参画しており,今回は1年越しのリベンジ受賞となりました。
なお,今回受賞したプロジェクトは,チャレンジ&クリエイション2013,2014でも総長賞を受賞しており,今回の受賞により国際的に技術が認められました。


【受賞学生】
・ ローン・ジョシュア 21世紀プログラム B3
・ 甲山 三友紀 21世紀プログラム B3
・ 大瀧 裕也 21世紀プログラム B3
・ 寳藏 蓮也 21世紀プログラム B3
・ 佐藤 素安 21世紀プログラム B3
・ 後藤 七海 21世紀プログラム B1


写真

(上)コンテストに参加した学生ら
(下)プロジェクトを説明するローンさん(中央)


お問い合わせ

ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター
TEL:092-802-6060
FAX:092-802-6065



このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る