NEWS

トピックス

公開日:2015.10.23

ヒト疾患モデル研究センター教育・研究支援センターが設立10年目を迎えました

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 医学研究院附属ヒト疾患モデル研究センター教育・研究支援センターは,平成27年10月1日で設立10年目を迎えました。本センターは,本学の生命科学研究における「先端的研究の推進」と「若手研究者の育成・ボトムアップ」を目的として,平成18年10月,病院キャンパスの医学部基礎研究A棟2階に設置され,「Core Facility」として運用を開始しました。設立当初から医学研究院が管理運営していますが,医学研究院はもとより,本学のすべての研究者・学生に対して支援を行っています。現在までに85,000名が利用し,本支援センターを利用して得られた研究成果を含むことが記載された英文原著論文は200報に達しました(平成27年10月現在)。

 本センターの主な支援業務内容は下記の通りです。
● 最先端高性能機器および汎用性が高い一般機器の利用提供(50種類以上)・操作指導
● 種々の機器使用に必須のテクニカル基礎セミナーや講習会の開催
● 試料調製等に必要な種々の基礎実験法の指導
● 受託業務(DNAシーケンス,RNA品質チェック,DNAマイクロアレイ)

 本支援センター職員一同は,今後とも本学の生命科学研究の発展に貢献できるよう支援を行います。皆様のご支援とご利用をよろしくお願いいたします。

参考Webサイト

医学研究院附属ヒト疾患モデル研究センター教育・研究支援センター

写真

(上)研究機器の講習会風景
(中)研究機器を利用する様子(マレーシアの留学生と共に)
(下)支援センタースタッフ集合写真

お問い合わせ

医学研究院附属ヒト疾患モデル研究センター教育・研究支援センター
TEL:092-642-6602
FAX:092-642-6609
E-mail:kikicenter★med.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る