NEWS

トピックス

公開日:2012.04.26

松江勇次特任教授が日本農学賞等を受賞

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 本学農学研究院の松江勇次特任教授が,日本農学会より,日本の農学研究分野で最高の栄誉である日本農学賞を受賞しました。また,併せて読売新聞社より,読売農学賞を受賞しました。
松江特任教授は,「米の食味評価法の確立と栽培環境の影響の解析に基づいた良食味米の生産技術に関する研究」を行い,米の食味形成に関する学理を構築しました。その成果は,広く国内外の生産現場に普及しています。今回の受賞では,食味を応用科学である農学の重要な研究分野として展開させ,農学の発展に寄与したことが高く評価されました。
 なお,授与式は,平成24年4月5日に東京で行われました。

 

プレスリリースはこちら

 

【写真】左より,吉村農学研究院長,松江特任教授。手前は日本農学賞の盾。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る