NEWS

トピックス

公開日:2015.09.17

「水素元年-新しいエネルギー社会の構築に向けて-」学術講演会を開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年9月8日(火),伊都キャンパスの稲盛ホールにて,「水素元年-新しいエネルギー社会の構築に向けて-」をテーマとした学術講演会を開催しました。本講演会は,地域社会の学術の振興に寄与することを目的とし,日本学術会議九州・沖縄地区会議(代表幹事:歯学研究院の古谷野潔教授)からの提案を受け,同会議が主催,本学が共催しました。
 講演会では,日本学術会議の向井千秋副会長,久保総長から挨拶の後,工学研究院の佐々木一成主幹教授から「水素エネルギーの現状と将来展望」,トヨタ自動車株式会社技術統括部プロフェッショナルパートナーの広瀬雄彦氏から「持続可能な社会に向けての新たな挑戦 燃料電池車の現状と未来」,東京大学工学系研究科の堂免一成教授から「太陽エネルギーと水からの水素製造」,比較社会文化研究院の吉岡斉教授から「水素エネルギーの発展にとって克服すべき課題」と題し,様々な視点からそれぞれ講演が行われました。
 会場には,学内外から一般市民の方を含む150名あまりが来場し,水素エネルギーやこれからのエネルギー社会について関心の高さが伺われました。
 なお,学術講演会に先立ち,伊都キャンパスの伊都ゲストハウスにて,日本学術会議九州・沖縄地区会議科学者懇談会が開催されました。懇談会には,日本学術会議の向井副会長,久保総長,日本学術会議九州・沖縄地区会議の古谷野代表幹事,九州・沖縄地区の日本学術会議会員・連携会員や近隣の学長,本学の研究者らが参加し,普段会することのない異なる分野の研究者らが,九州・沖縄地区という枠組みで一堂に会し,日本学術会議への要望などを積極的に発言するなど,大変有意義な意見交換が行われました。

写真

(上)挨拶する向井副会長
(中)挨拶する久保総長
(下)科学者懇談会の様子

お問い合わせ

企画部学術研究推進課総務係
TEL:092-802-2321,2320
FAX:092-802-2391
E-mail:kouen201598★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る