NEWS

トピックス

公開日:2012.04.06

平成24年度入学式を挙行

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成24年4月4日,福岡国際センターにおいて平成24年度入学式を挙行し,11学部と21世紀プログラムの2,679名が新たに九大生となりました。
 新入生への告辞で,有川総長は,「九州大学の伝統と歴史に基づいた『九州大学の力』とともに,基礎力,継続力,学修力,観察力,統合力,表現力,連携力,国際力,指導力といった『九つの大きな力』を意味する『九大力』を受け継いで欲しい。そして,『九大力』を磨き,国内外の課題を解決し,明るい未来を先導するリーダーとして大成するための基盤づくりに邁進されることを期待しています」と述べました。
 続いて,新入生総代の井上直人さん(経済学部)が,「私達は本学教育の趣旨を体して,自立の精神を重んじ,学術を極めるとともに自ら人格の陶冶に努め,社会の期待に沿うことを誓います」と誓詞を朗読しました。
 また,来賓の山本 正已 富士通株式会社代表取締役社長(昭和51年工学部卒)より,新入生を激励する祝辞をいただきました。
 式後,新入生たちは早速,各学部で行われるオリエンテーションに参加するため,それぞれのキャンパスへ向かいました。前期授業の開始は4月9日。新九大生たちが大学生活をスタートさせます。

 

※総長告辞全文

 

(上)会場の様子
(中)誓詞を奏上する総代の井上直人さん
(下)祝辞を述べる山本正已社長

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る