NEWS

トピックス

公開日:2012.01.23

第8回日本学術振興会賞を本学から2名の教員が受賞

トピックス

平成24年1月20日(金),独立行政法人日本学術振興会による第8回(平成23年度)日本学術振興会賞の受賞者の発表が行われ、本学から下記の2名の教員の受賞が決定しました。  

 

工学研究院  松浦 和則 准教授 
   研究業績名「DNAやペプチドの自己集合特性を活用したナノ構造体の構築」

 

生体防御医学研究所  稲葉 謙次 准教授
   研究業績名「タンパク質の品質管理に関わるジスルフィド結合形成・開裂システムの解明」

 

 日本学術振興会賞は,我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させるため,創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を早い段階から顕彰し,その研究意欲を高め,研究の発展を支援していくことを趣旨として日本学術振興会が創設したものです。

 日本学術振興会賞の授賞式は,平成24年2月27日(月)に日本学士院で行われる予定です。

 

・日本学術振興会賞については下記URLよりご覧いただけます。
http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/index.html


 

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る