NEWS

トピックス

公開日:2015.09.02

本学学生が日韓教育交流サミットに出席

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年8月30日(日),韓国の海雲台(ヘウンデ)にて開催された「日韓国交正常化50周年記念教育サミット」に本学学生が出席しました。
 本サミットは,下村博文文部科学大臣,韓国のファン・ウヨ副総理兼教育部長官出席の下,日韓の教職員・交流の経験者と,教育交流に実際に取り組んでいる有識者(大学教員)らが一堂に会し,各人の取組も含め幅広く日韓の教育交流の展望について意見交換をすることで,自分たちの取組以外の交流について知り,視野を広げて今後の取組に活かすことを目的としています。
 当日は,本学学生で韓国の釜山大学校に留学経験のある学生代表として,池本翔さん(総合理工学府環境エネルギー工学専攻修士2年)がディスカッションのパネラーとして登壇しました。池本さんは,平成26年4月に本学総合理工学府に入学後,キャンパスアジアプログラムのダブルディグリー取得のために,同年9月から釜山大学校に正規生として入学し,翌年1月まで留学滞在しました。パネルディスカッションでは,この間の体験をもとに,今後の日韓教育交流の展望について意見を述べました。「人と人との”face to face”な関わり」の大事さを語ったスピーチは会場の多くの参加者から共感を得ていました。
 サミット後に開かれた懇親会では,池本さんを中心に活発な質問や意見交換・議論が行われ,交流を深めていました。

参考Webサイト

エネルギー環境理工学グローバル人材育成のための大学院協働教育プログラム

写真

(上)パネルディスカッションに参加する池本さん(左端)
(下)サミット参加者の集合写真

お問い合わせ

国際部国際企画課国際交流係
E-mail:intltenkai★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る